ホーム個人情報保護方針

個人情報保護方針

東京SR経営労務センター(以下、「当SRセンター」という。)は、会員との信頼関係を守るため、会員の個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の適切な保護および管理に努めます。

1.個人情報の取得について
当SRセンターは、会の運営と事業主の労働保険の申告・納付に関する業務および雇用保険の諸手続きの目的のため、適正かつ公正な手段により、必要な範囲で個人情報を取得します。

2.個人情報の利用、提供について
当SRセンターは個人情報を会の適正な運営のため、また、労働保険事務組合として政府に労働保険の申告・納付に関する業務に利用する範囲内で、業務の遂行上、必要な限りにおいて利用します。
当SRセンターは、法令に定められている場合、関係行政との確認作業または社会保険労務士会との連携を行う場合、労働保険料の口座引き落としのために全国労働保険事務組合連合会へ必要なデータを渡す場合を除き、個人情報の第三者提供を行いません。

3.個人情報の管理について
当SRセンターは、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理するため、業務に使用するコンピュータを分離し、原則的に外部への接続をいたしません。また、紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等を防止するため、適正な対策を講じます。

4.個人情報の外部委託について
当SRセンターは、業務の一部を外部に委託する場合の個人情報保護に関しては、委託業者につき適正な調査を実施のうえ、秘密を保持させるために適正な監督を行います。

5.組織・管理体制について
当SRセンターは、会長が個人情報保護管理者となり、個人情報の適正な管理を実施します。
当SRセンターは、役員および職員に対し、個人情報の保護および適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを周知徹底します。

6.法令の遵守について
当SRセンターは、個人情報の取扱いにおいて、個人情報の保護に適用される法令、関係行政の指導および通達を遵守します。

7.個人情報保護規程の策定・実施・維持・継続的改善
当SRセンターは、個人情報保護基本規程を策定し、役員および職員、その他関係者に周知徹底のうえ実施し、維持し、継続的に改善します。

平成17年4月1日
東京SR経営労務センター

▲ページトップに戻る